助川電気工業株式会社

トピックス

「JT-60SA 容器内センサー及びプラズマ対向機器の組立て」を受注

2022.04.20掲載

国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構殿より「JT-60SA 容器内センサー及びプラズマ対向機器の組立て」を受注いたしました。

物品役務等の名称及び数量 :JT-60SA 容器内センサー及びプラズマ対向機器の組立て
契約締結日 :2022年2月25日
契約金額 :540,200,000円
納期 :着手日から約2年後

契約締結情報
国立研究開発法人量子科学技術研究開発機構殿ホームページ>「契約締結情報の公表について」より抜粋

本作業は、核融合エネルギーの早期実現のために、国際熱核融合実験炉(ITER)計画と並行して日本と欧州が共同で実施するプロジェクトである「JT-60SA計画」における真空容器内にセンサー及びプラズマ対向機器の組立てを行うものであり、現在QST殿で実施中の統合試験運転後に着手されます。

サイトの利用条件個人情報保護ポリシー