助川電気工業株式会社

エネルギー・産業システム関連事業

シース熱電対

Nimbloxシース熱電対とは、金属製極細管(シース)内に、熱電対素線が高純度のマグネシア(MgO)粉末でエアギャップなく封入され、高絶縁性と高耐圧性をもったシース熱電対です。
腐食性雰囲気、屈曲の多い箇所、振動の激しい箇所など、過酷な条件化で使用しても機能を損なうことなく高信頼性を有しています。

シース熱電対構造


1.シース熱電対の特長

【 レスポンスが速い 】

極細管に仕上げられており、熱電対自体の熱容量が極めて小さいため、僅かな温度変化にも応答の遅れが小さい。
【 優れた耐震・耐衝撃性 】
シースと素管間に絶縁物が高密度に蓄積されているため、機械的強度があります。
【 シース外径が細い 】
仕上がり外径が0.25〜8.0mmと非常に細く、小さな被測定物にも容易に取り付けられます。
【 幅広い温度測定 】
-200〜1400℃までの温度測定が可能です。
【 優れた可撓性 】
シース外径が細く、完全に焼鈍されているため、シース外径の3倍Rまで曲げられます。
【 広い応用範囲 】
長尺のもや多対式のものが容易にできます。

Nimbloxシース熱電対 シース断面図 シース断面図
Nimbloxシース熱電対 シース断面図

2.シース熱電対の種類

Nimbloxシース熱電対には下記の種類があります。それぞれの種類により熱起電力が違いますので、使用する温度計器の規格と合致したものを選択してご使用下さい。

@ SK熱電対(CA熱電対)
通常、クロメル―アルメル熱電対と呼ばれています。最高1100℃程度までの温度測定が可能で、起電力特性の直線性が良好であり、現在、工業用の熱電対として最も多く使用されています。
A SE熟電対(CRC熱電対)
通常、クロメル−コンスタンタン熱電対と呼ばれています。300〜800℃程度の温度測定には最も推奨されるものであり、火力・原子力発電所などで広く採用されています。現用の熱電対の中で最も感度がよく、SKおよびSJ熱電対に比較して約50%および20%高い熱起電力を有します。
B SJ熱電対(lC熟電対)
通常、鉄−コンスタンタン熱電対と呼ばれています。最高600℃程度の温度に使用され、起電力特性がSE熱電対についで高いことが特徴です。
C ST熱電対(CC熱電対)
通常、銅一コンスタンタン熱電対と呼ばれています。低温域における熱起電力が比較的大きく、かつ安定しているため一200〜350℃の精密温度測定に広く使用されています。
D 特殊熟電対
R熟電対
白金線と白金ロジウム13%線を組み合わせたシース熱電対で、最高1400℃までの使用に耐え、高温、酸化雰囲気での精密測定に最適です。
ハステロイ−]シース熱電対
耐酸、耐炭化特性にすぐれたハステロイー]をシース材にした高温、耐食用熱電対です。石油化学プラントなどの温度特性に最適です。
Nimblox Super
純タンタル線を熱起電力特性上有害なガスのゲッター材(吸着材)としてシース内に埋蔵した、ユニークな構造をもっています。火力発電所、石油精製、化学プラントなどの高温用熟電対として最適です。
ニッケルシースK熱電対
良好な機械的性質と多くの腐食環境に対し、優れた耐食性を有したニッケル合金をシース材にした耐食用熱電対です。
ハロゲン系ガス雰囲気での温度測定に最適です。

3.シース熱電対の用途

Nimbloxシース熱電対はその優れた特性を活かして、あらゆる産業の温度計測に使用されています。

【 原子力 】
原子炉系、冷却系、蒸気系、補助系などの温度。
【 電力・ガス 】
ボイラー、過熱機、再熱機などの管壁温度。蒸気冷却系、給水、排水、油などの流体温度。
タービンケーシングメタル、ベアリングなどの温度。
LNG、LPGの温度。
【 電機・電子 】
モータ、トランス、発電機のコイル、絶縁油などの温度。
エレクトロニクス関連品製造工程中の温度。
【 半導体・液晶 】
シリコン基盤・ガラス基板など基盤プロセスにおける熱酸化、熱拡散、各種アイール・ベーキングなどに使用する各種熱処理装置の温度。
【 鉄鋼・非鉄金属 】
高炉、転炉、均熱炉、焼鈍炉、電気炉、真空誘導炉など各種炉の温度。
高融点金属の温度など。
【 化学 】
気体、液体の反応炉、反応釜の温度。
高温開発炉の温度。
化学機械装置の各部の温度。
押出機、成型機、石油精製ライン、分留等の温度。
【 窯業 】
セメント、ガラス、煉瓦、陶磁器などの焼成炉、徐冷炉などの温度。
【 造船 】
LNG、LPGタンカーの槽壁温度。
熱交換器の温度。
各メタルの温度。
ディーゼルエンジンの温度。
【 航空機・自動車 】
各種エンジンの燃焼ガス・排ガスの温度。
【 その他 】
燃焼実験、超高温、超低温物性研究などの温度。
食品工業におけるプロセス温度。
各種実験装置の温度。

Nimbloxシース熱電対 用途イメージ

製品の特長・技術情報

 自動車エンジン用熱流束計を開発
 半導体製造装置の高精度温度計測システムを開発・販売開始

サイトの利用条件個人情報保護ポリシー