助川電気工業株式会社

エネルギー・産業システム関連事業

金鉄-クロメルシース熱電対・温度表示計

 当社は、極低温領域で使用する金鉄-クロメル熱電対のシース化に成功しました。
 金鉄-クロメル熱電対は、+脚にクロメル、−脚に金鉄合金(鉄0.07%)を用いた熱電対であり、専用温度表示計も合わせて販売いたします。
 一般的に販売されている素線型に比べ、耐圧、耐震、耐衝撃、耐食性に優れ、構造物への取合いが容易などの特長を持ち、4K〜300K(-269℃〜27℃)までの幅広い範囲で使用できます。  また、測温抵抗体に比べ、非常に細く、熱ロスも少なく応答性に優れています。

シース熱電対 特長
1.シースが細径(φ1.0)
  シース自体の熱容量が小さいため、熱ロスも少なく極低温領域での熱障害になりにくい。
2.取り合いが容易
  シースタイプのため、ろう付け等ができ、被測定物への固定が容易である。
3.柔軟性に優れる
  シースが細径のため、柔軟性に優れ、複雑な構造物への引き回しが容易である。
4.耐圧、耐震、耐衝撃性に優れる
  シースと素線間に絶縁物が高密度に充填されているため、機械的強度がある。
5.耐食性に優れる
  シースタイプのため、耐食性に優れ、結露等による素線の腐食も防げる。

熱電対形状

 

シース長さ(L)及び補償導線長さ(S)をご指示下さい。
アダプタ部は、273K以上(0℃以上)でご使用ください。
上記標準仕様品のほか特別仕様品も製作いたしますので、お問合せ下さい。

金鉄-クロメル熱電対の熱起電力値
ASTM E1751/1751M-09に準拠しております。

 
ヘリウム沸点
酸素沸点
水銀の三重点
氷点
熱起電力値(mV)
-5.266
-3.809
-0.857
0
温度 K/℃
4.22/-268.930
90.19/-182.954
234.31/-38.834
273.15/0
(ASTM E1751/1751M-09)

専用温度表示計


型式:KAF100

仕様
 入力点数     1点
 入力種類     金鉄クロメル熱電対
 測定範囲     4.0K〜300.0K   
 表示分解能    0.1K  
 測定精度(※)   ±2.0K(基準接点補償精度を含む)
            動作条件【周囲基準温度:23℃±5℃,周囲湿度:55%±10%】   
 表  示      LCD バックライト無し  
 電  源      単3乾電池2本   
 電池寿命     約120時間(アルカリ電池使用の場合)   
 周囲温度(※)   0℃〜45℃,20〜80%RH(ただし結露しないこと)   
 寸  法      W76×H35×D150   
 質  量      250g(電池含む)   
 ※ 周囲温度の影響:±0.03K/℃(周囲基準温度から外れた温度)

温度表示計外形



 

製品の特長・技術情報

 金鉄-クロメルシース熱電対・温度表示計
 自動車エンジン用熱流束計を開発
 半導体製造装置の高精度温度計測システムを開発・販売開始

サイトの利用条件個人情報保護ポリシー